DIRT TO GLORY?

樺太鱒

夏休み。 

以前よりeitakuさんと温めていた遠征プランを決行。

東北のとあるヘンピな所を流れる渓流だが、カラフトマスが遡上する南限。

悪天候に阻まれそうになりながらもなんとか釣行を組むことが出来た。

母川が決まっていない気まぐれなカラフトマス、河口にある鮭捕獲用施設の影響もあり

地元の人でも見つけられないほど魚影が薄い中、なんとかeitakuさんがキャッチ!

今回もやっぱりサスガの釣りキチ。

d0162663_22545030.jpg



ボクはというと、カラフトマスのメスをかけるもネットイン寸前で強引に寄せすぎてバラしたり

後にeitakuさんが釣ったオスに何回か口を使わせるもノセる事ができなかったりで
今回はカラフトマスキャッチならず。涙

2人で目を皿のようにし一日中カラフトマスの魚影を求めて探し回っても
結局ルアーに絡んでくれる定位したカラフトは2匹のみ。決して甘くは無い釣り。

一人がルアーを泳がせ、もう一人は「カラフトマスの鼻っ面にルアーがサスペンド」するように
川のちょっと上から「チョイ右、チョイ巻いて~ うん!ソコ!」と指示を出すw

ソレを交代交代でやって魚をイライラさせて釣る完全なサイトフィッシングの特殊な釣り。

完全なダウンの釣りになるから光の具合では上記の様なチームプレイで。

いやー、疲れたけどとても面白かった。

eitakuさんありがとう。そして来年も行きましょうね^^
[PR]
by redhouse66 | 2013-08-31 23:55 | 渓流