DIRT TO GLORY?

嵐の前の朝駆け

週末は荒れ模様。

今回の大雨で良くも悪くも魚の着き場が入れ替わるのは間違いないだろう。


今のうちに、今の所に居るヤツラを狙い朝駆け。笑


ホームの渓はこの期に及んで渇水&クリアウォーター。かなりポイントが絞られてしまう。




いつもルアーを見切られてしまうシャローなポイントへ。


にわか雨が水面を荒らして良い感じに。一投目でHIT。コレはちょっと狙ってみたw


d0162663_12432570.jpg

HIT LURE / アレキサンドラ50HW. YAMATO IWANA


d0162663_12442078.jpg

ちょっと細かったけど31。





下見だけで竿を出したことのないポイントへ。渇水で平坦な流れ。


曲がり角で流れが早くなってる部分にダウンでキャスト。ゆっくり巻き始めると同時にバイト!

慌ててウェーディングするも思いのほか深く下れない。なかなかのファイトでジャンプジャンプ!

この時点でウグイではなくなったので緊張感更にアップw 潜ったりボサ下に逃げようとしたり。
こんなに長い時間のファイトはじめてかも。

綱引きの後、ヤマメもようやく観念したのか上流に向かって寄ってきた。


d0162663_1322412.jpg

                  

無事ネットイン。獲ったど感がかなりあった一匹w そんなに甘くはないぜよの29.5。 


こんなのダウンでかけたらそりゃ引く。ずんぐり砲弾ボディーの太っとい山女魚。


d0162663_13251732.jpg

HIT LURE / 蝦夷50S 1st


ダウンで山女魚をかけたのは初めて。

いつもはちょっと硬めに感じていたロッドが頼もしく感じた^^  
[PR]
# by redhouse66 | 2013-09-15 13:25 | 渓流 | Comments(0)

spurt!

気がつけば9月も半ば。

婚姻色が出た厳つく美しい尺山女魚をもとめてスキマ釣行。



d0162663_20322186.jpg

HIT LURE / D-CONTACT63. TS LASER

山女魚とウグイゾーンの温い堰堤から出た迷子岩魚。久々の尺上33 山で会いたかったーw

d0162663_2116741.jpg

斑点大きめ。もしかして遡上アメマス?








d0162663_20334526.jpg

つい先日ライズを見ちゃった小淵。流れ込みをねちっこく叩いたら突然突き上げて喰った! 尺山女魚32



d0162663_22424239.jpg

HIT LURE / アレキサンドラ50HW. YAMATO IWANA

今期最後の尺山女魚になるかもと、石をどかしたり撮影準備中、大ジャンプで逃走
ほんのりピンクの婚姻色をまとって鼻も少し落ちてるけどもうちょっと迫力が欲しい




d0162663_20381937.jpg

その後、釣り下ったポイントのガンガン瀬の中層を狙いしつこく流して2匹目の山女魚をかける
腰上までウェーディングで足場も悪くモタモタしてたらネットイン直前に足元にて無念のフックオフ
優しさのシングルフック/ハーブレスがアダに・・・ 魚体は尺上確実パーマーク。見なかったことにしよ・・・







d0162663_22452664.jpg

悔しいのでもっと山へ。週末散々叩かれただろう藪沢ポイントがなぜか好調 
最大25程度のパーマークくっきり山女魚や岩魚を10匹以上。 ココのはまだうっすら婚姻色






d0162663_2051999.jpg

標高も上げもっともっと山へ。 真新しい踏跡。先行者が帰った直後のようで走る魚影すら無し

ボーズを逃れようと藪と倒木だらけの薄暗い支流へ、というか小川へ。夕刻なので獣の気配強し。







d0162663_21463045.jpg

川幅1.5m、水深20センチ位の瀬、底を引きずるようにミノーを引くと一瞬で食いついた。
良型のイワナ! と黒っぽい魚体を薄暗い木陰でネットイン。まさかの山女魚。

理想に限りなく近いガングロ気味な泣泣尺28.5 その野生的で精悍な姿に感動。いつもの可憐さは無い


d0162663_20584153.jpg


d0162663_2059424.jpg


d0162663_20592178.jpg




d0162663_2103523.jpg

HIT LURE / アレキサンドラ50HW. YAMATO IWANA

この風体でもう少しサイズが大きければ「今期はもうアガリ」でも良かったかもしれない。笑




悔いの無いように。もうちょっと鱒に振り回されよう。
[PR]
# by redhouse66 | 2013-09-11 21:33 | 渓流 | Comments(0)