DIRT TO GLORY?

<   2013年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧

2013 シーズン閉幕

閉幕間際の週末。 久々にeitakuさんとご一緒2DAYS。 

本流、源流域を叩くもナカナカのシブさ。

ラストだからと目を三角に・・・するわけでもなく、終始笑いながら気楽に釣り上がる。
そんな中でもeitakuさんは綺麗な秋山女魚を引っ張り出し、源流域の岩魚ゲットで本シーズン納竿。

d0162663_22115953.jpg


d0162663_22121319.jpg



渓で知り合ったeitakuさんに遊んでもらえるようになり、本当に釣りの幅が広がった。

こんな上手い人が居るのか・・・ と当初はびっくり。

正確なキャスティング、丁寧なサーチ、狙って喰わせる釣り方に目からウロコ。

ノウハウを教えて下さったり、ホームリバーの開拓や樺太鱒遠征等、おかげさまで充実したシーズンとなりました。

この場を借りてあらためてお礼させて頂きます♪  そして、塩方面も是非教えてやって下さい^^








最後のソロ釣行にて。

d0162663_22353956.jpg

HIT LURE / Dr.MINNOW 70FS. YAMAME

d0162663_2236387.jpg

ちょっと細かったけど36

最後の週末に散々叩かれたであろう堰堤にて。

シングルフックの前後が絡んじゃったミノーにチェイス&バイト、2投目はチェイスのみ
少し場を休ませ、またルアーを替えて3投目にHIT。

源流岩魚のような美しい金色、ボテッとした唇に三つ口 ユーモラスで元気な尺岩魚だった。


喰わせてヤッタリ感と深いプールでのファイトに満足。








山女魚ゾーンのポイントへ移動。


1投目からチェイス。喰わせきれず足元まで来てもまだグルグル。喰う気マンマン。

バッチリ見えた尺ヤマメに心臓ドキドキ。ルアーを結び替え同じコースで2投目。

またチェイスありだが直ぐにルアーを見切り反転。

場を休めませ・・・と思ったけどその間に冷静になられても困るのでw 立ち位置とルアーを替えて3投目。 

ガツン! してヤッタリ感MAX(笑)
 
物凄く暴れたがそう大きくないのはわかってたので焦らない様にランディング。 

d0162663_2311738.jpg


d0162663_1565818.jpg

HIT LURE / WISE MINNOW 50FS. WAKAAYU

d0162663_2393615.jpg


d0162663_0174333.jpg


32.5の雄ヤマメ。 ブナ、錆の入り方、鼻の曲がり具合は僕的にはパーフェクト。


モンスターは獲れなかったけど、最後に素晴らしい秋山女魚に出会えた。色んな偶然に感謝。

このカッコイイ山女魚を思い出しながら来シーズンに思いを馳せよう。



(最後の最後、欲張って釣り下り、ウグイで〆てしまったアタリが僕らしい・・・w)



渓流ルアー3年生もこうして終了。 あっとゆーまだったけど良いシーズンだった。



来期も良い渓魚と出会えますように。
[PR]
by redhouse66 | 2013-09-30 23:26 | 渓流 | Comments(5)

嵐の前の夕駆け。


チェイス、バラシのみで獲った事の無いポイントへ。 居るのはわかっている。

水深の有るプールをルアーローテーションしながら多角的に、レンジも変えながら誘う。

なんて書くとカッコイイけど単なる拙い探り。活性が上がればラッキー。

買ったばかりの大場所用Dコン63を投入。・・・ディープにコンタクトしすぎて帰ってこない。涙

日も暮れてきたしルアーロストで一気にヤル気無くなった。


せっかくのチャンスの場、もうひと頑張り。


クロスでタダ巻き&トゥイッチを繰り返してたらガツン。喰った!

対岸付近でHIT、足場が無く下れないので取り込むには太い流芯を横切らなければならならない。
すぐ下流の瀬落ちまで走られたらおそらくアウト。

ドラグを数ノッチきつく締めバレ無いのを祈りながらゴリ巻き。

流芯を突っ切ってから何度か走られるも足元まで寄ってきた。尺上とおぼしき魚体を確認
背中のネットに手を・・・  げ、ネット車に忘れてきた。

浅いトコロまでやんわりと誘導して落ちていた枯れ枝にラインごと絡ませて係留w
慌てて車までネットを取りに走る。 暴れながらも待っててくれた様で気を取り直してネットインw



d0162663_1473615.jpg

ささやかながら「婚姻色が美しい尺上を獲る」という今期の目標は達成。会いたかった魚が出てくれた。




d0162663_14102057.jpg

落ちた鼻、ピンク色の婚姻色、ブナ模様。なんとも美しい色の精悍な尺山女魚。


惜しいのはすっかり日が暮れてしまい薄暗く、満足に写真を撮れなかったこと・・・残念。




d0162663_14125174.jpg

HIT LURE / WISE MINNOW 50FS WAKAAYU


32、モンスターではないけど間違いなく僕の中では忘れられない素晴らしい山女魚になった。


写真を撮るのをあきらめ別れを惜しんで見とれていたら川原は真っ暗に。

d0162663_1316516.jpg






これが最終日であれば大満足だったかもしれない。 んが、残念ながら残り半月も有るw



大雨後の大移動に更なる出会いが? 
[PR]
by redhouse66 | 2013-09-15 14:20 | 渓流 | Comments(2)

嵐の前の朝駆け

週末は荒れ模様。

今回の大雨で良くも悪くも魚の着き場が入れ替わるのは間違いないだろう。


今のうちに、今の所に居るヤツラを狙い朝駆け。笑


ホームの渓はこの期に及んで渇水&クリアウォーター。かなりポイントが絞られてしまう。




いつもルアーを見切られてしまうシャローなポイントへ。


にわか雨が水面を荒らして良い感じに。一投目でHIT。コレはちょっと狙ってみたw


d0162663_12432570.jpg

HIT LURE / アレキサンドラ50HW. YAMATO IWANA


d0162663_12442078.jpg

ちょっと細かったけど31。





下見だけで竿を出したことのないポイントへ。渇水で平坦な流れ。


曲がり角で流れが早くなってる部分にダウンでキャスト。ゆっくり巻き始めると同時にバイト!

慌ててウェーディングするも思いのほか深く下れない。なかなかのファイトでジャンプジャンプ!

この時点でウグイではなくなったので緊張感更にアップw 潜ったりボサ下に逃げようとしたり。
こんなに長い時間のファイトはじめてかも。

綱引きの後、ヤマメもようやく観念したのか上流に向かって寄ってきた。


d0162663_1322412.jpg

                  

無事ネットイン。獲ったど感がかなりあった一匹w そんなに甘くはないぜよの29.5。 


こんなのダウンでかけたらそりゃ引く。ずんぐり砲弾ボディーの太っとい山女魚。


d0162663_13251732.jpg

HIT LURE / 蝦夷50S 1st


ダウンで山女魚をかけたのは初めて。

いつもはちょっと硬めに感じていたロッドが頼もしく感じた^^  
[PR]
by redhouse66 | 2013-09-15 13:25 | 渓流 | Comments(0)

spurt!

気がつけば9月も半ば。

婚姻色が出た厳つく美しい尺山女魚をもとめてスキマ釣行。



d0162663_20322186.jpg

HIT LURE / D-CONTACT63. TS LASER

山女魚とウグイゾーンの温い堰堤から出た迷子岩魚。久々の尺上33 山で会いたかったーw

d0162663_2116741.jpg

斑点大きめ。もしかして遡上アメマス?








d0162663_20334526.jpg

つい先日ライズを見ちゃった小淵。流れ込みをねちっこく叩いたら突然突き上げて喰った! 尺山女魚32



d0162663_22424239.jpg

HIT LURE / アレキサンドラ50HW. YAMATO IWANA

今期最後の尺山女魚になるかもと、石をどかしたり撮影準備中、大ジャンプで逃走
ほんのりピンクの婚姻色をまとって鼻も少し落ちてるけどもうちょっと迫力が欲しい




d0162663_20381937.jpg

その後、釣り下ったポイントのガンガン瀬の中層を狙いしつこく流して2匹目の山女魚をかける
腰上までウェーディングで足場も悪くモタモタしてたらネットイン直前に足元にて無念のフックオフ
優しさのシングルフック/ハーブレスがアダに・・・ 魚体は尺上確実パーマーク。見なかったことにしよ・・・







d0162663_22452664.jpg

悔しいのでもっと山へ。週末散々叩かれただろう藪沢ポイントがなぜか好調 
最大25程度のパーマークくっきり山女魚や岩魚を10匹以上。 ココのはまだうっすら婚姻色






d0162663_2051999.jpg

標高も上げもっともっと山へ。 真新しい踏跡。先行者が帰った直後のようで走る魚影すら無し

ボーズを逃れようと藪と倒木だらけの薄暗い支流へ、というか小川へ。夕刻なので獣の気配強し。







d0162663_21463045.jpg

川幅1.5m、水深20センチ位の瀬、底を引きずるようにミノーを引くと一瞬で食いついた。
良型のイワナ! と黒っぽい魚体を薄暗い木陰でネットイン。まさかの山女魚。

理想に限りなく近いガングロ気味な泣泣尺28.5 その野生的で精悍な姿に感動。いつもの可憐さは無い


d0162663_20584153.jpg


d0162663_2059424.jpg


d0162663_20592178.jpg




d0162663_2103523.jpg

HIT LURE / アレキサンドラ50HW. YAMATO IWANA

この風体でもう少しサイズが大きければ「今期はもうアガリ」でも良かったかもしれない。笑




悔いの無いように。もうちょっと鱒に振り回されよう。
[PR]
by redhouse66 | 2013-09-11 21:33 | 渓流 | Comments(0)

初秋の渓

登山口近くの車止めに4時半着。

気合の空回りでちょっと早く着き過ぎちゃった。フック交換したりのんびり着替えながら日の出を待つ。

d0162663_14533533.jpg



雨上がりの渓はちょうど濁りの引き際なのかスコブル好反応。開始早々岩魚連続キャッチ♪ (チビ)

食い気がありすぎて足元までチェイスしてくる。



d0162663_14555689.jpg

僕のへたくそな「8の字」を最後まで追っかけてロッドのディップに触って帰ってったヤツもいた。笑 
久々の岩魚。このまっ黒い感じがイイ。



d0162663_14561748.jpg

今日の遊び場は結構な上流域だけど混生地帯。ネイティブの血が濃いきれいな個体ばかり。



d0162663_15101296.jpg

婚姻色に衣替えした山女魚も流れから飛び出す。追わせる距離が短かく突然ギラッと出るのがスリリング♪



d0162663_1503369.jpg

↑水中撮影してみた。水の中だとなんかリラックスした表情に見えるから不思議。


d0162663_1533536.jpg

HIT LURE / 蝦夷50S TYPE-Ⅱ
本日のベスト♪ 28位かな。 ココの山女魚は銀化のかけらもない美しい「沢のヤマメ」



d0162663_1543534.jpg

朱色が美しく見入っていたら即脱走。


良型山女魚のキスバイトやバラシも頻発・・・ ガングロで悪い顔した尺上も潜んでるんだろうな。

テクニカルな源流域。 今日もテクニック不足を痛感でしたw



久しぶりの数釣りに満足。岩魚も元気だったし。歩いた歩いた。

d0162663_1593992.jpg


渓流は渓流でも山釣りはやっぱりいいな。
[PR]
by redhouse66 | 2013-09-08 15:09 | 渓流 | Comments(0)

秋山女魚

今年は山女魚の渓での釣りばかり。

今まで上流域での釣行ばかりで岩魚男だったけど
今期はトルクの有る引きを楽しませてくれる山女魚にハマッてしまった。





最近の釣果


d0162663_2129290.jpg

うっすら赤みをおびた32

d0162663_200423.jpg

HIT LURE / Dr.MINNOW 70FS. YAMAME

d0162663_2119542.jpg


d0162663_2015818.jpg

HIT LURE / S.C.Shad 4SP. SABI YAMAME
瀬でかけて撮影前にオートリリースな一応自己新な33

d0162663_2045316.jpg

HIT LURE / S.C.Shad 4SP. IWANA
細身の泣尺


d0162663_2075888.jpg


d0162663_2084829.jpg


d0162663_2092124.jpg


d0162663_20111731.jpg


d0162663_21223133.jpg


早くも渓流ラストスパートの9月。

この一ヶ月で山女魚達がどんな秋色を魅せてくれるか楽しみ。

d0162663_20114276.jpg

[PR]
by redhouse66 | 2013-09-02 20:11 | 渓流 | Comments(2)