DIRT TO GLORY?

<   2013年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧

ツールドカムロ ミーティング 2013

今年は震災復興の絡みで開催準備に動けるスタッフさんが足りず、ツールド カムロはお休み。

その代わり「ツールドカムロ ミーティング 2013」が開催された。


実は今回は仕事の関係もあり参加を見送る予定だったが、エントリー締め切り前日に

「カムロミーティング来ます? ってか行きましょう!」

以前ご一緒頂いたA場さんからご連絡を頂きなんだか嬉しくなり急遽仕事を無理矢理サボって行くことにした。笑

今回はソロ。 当日の早朝にトランポを飛ばして金山入り。

d0162663_2123055.jpg


到着後、程なくA場さんとも合流。まわりは見たコトある人ばっかり。笑 いつもの皆さんと再会できて安心安心。

今回のカムロミーティング、内容はトレイルツーリングとメインは酒ですw

ツーリングはA、B、Cクラスで分かれて走行。 
Aはイケイケ、Bはノーマル、Cはツーリング 多分そんな感じ。

皆さんと濃く遊びたいのでAクラスになったけど一番の大所帯クラスだった。変態度高しを物語る♪笑


以下、写真もあまり撮って無いので簡単にダイジェストw


d0162663_21395390.jpg


眺望良好のポイントも霧の中。 引率のアベさんもルート選びにさぞ苦心されたことでしょう。

連日の大雨で周辺のお山は大変なことになっているみたいで主に爽やか林道を走り繋ぐ。

当然カムロ名物の川渡りも今回は増水によりナシ。(逆に安心したけれどw)


 というか、本シーズン、バイクに乗ったの2回目。
オマケに太っちゃって全然乗れてない・・・ しかも前日の山歩きで足が筋肉痛で立ってられない。
「BBQ BBQ!」 と自分に言い聞かせながら淡々と走ったw



d0162663_21525228.jpg

膝辺りまで田んぼの様になってた土砂崩れ直後ゾーンは大所帯のウチのチームは通過を断念。



初日はソコソコのペースで林道や作業道を走り繋ぎ終了。

川で洗濯と温泉を経て夜はBBQの宴♪ 

残念ながら終盤から雨が強くなってしまい2次会無しの早めの解散となった。

皆さんをやっつけようとバーボン持ってきたのに残念w ちょっと宴会消化不良を感じつつも車中で即爆睡。



二日目

宴会後に勢いを増した雨は朝方まで降り続いた。

朝食後はマッタリ時間長めの後、川原のミニコースの試走へ。
5週は走って下さい との指令も、たったの2週で息と腕が上がり潔くギブw 

その後、カムロスキー場裏の待望のトレイルへ。 連日の雨で赤土のトコロはかなりのスリッピー。

ハマルのも押すのも嫌いだけど・・・やっぱり気分が盛り上がるのは難所ゾーンなんだよねw

d0162663_2173722.jpg


ちょっとしたツルツル登りで早速渋滞発生♪


d0162663_2193982.jpg

いつもは下る「もののけの森」付近の沢。 今回は登り。 テクニカルです。

d0162663_21114438.jpg


d0162663_21135998.jpg

山遊び最高! (実はこのあたりでようやっと盛り上がってきたw)

途中いやらしい2段倒木やツルツルヒルクライムがあるも今回は何処もほぼハマリ無しで楽しみながらクリア。
体重upによるリヤ加重が効果有ったかもしれない。涙

d0162663_21202259.jpg

K井さん TE250さん  みんな頭から湯気出てます♪

d0162663_21282910.jpg

K井さん奥様♪

d0162663_21291652.jpg

直前にお誘い頂いたA場さん 2人で喋ってばっかりの二日間でしたねw 今度こそ宮城の山で遊びましょう。

d0162663_21314551.jpg

激下りから皆無事に降りてくるか? と不安げに待ってるの図





そんなこんなで。 カムロのお山を程よく満喫したところで、2日間の大人の夏休みは終了~

もうちょっと天候が良ければもっとアチコチに・・・ 
と思うトコロも正直ありますがソレは又次回のお楽しみとゆーことでOK^^


仕事も関係して直前まで迷っての参加だったけど、やっぱり今回も遊びに行って良かった♪


スタッフの皆様、遊んで頂いた皆様、今年も楽しい時間をありがとうございました。 

また来年も遊びに行きますね~♪




※画像などに問題ありましたらお手数ですがご一報ください^^
[PR]
by redhouse66 | 2013-07-17 21:50 | イベント/レース | Comments(8)

源流域

下流は恵まれすぎた雨で増水。

いっちょイカツイ岩魚でも。 とeitakuさんと釣り上がる。

d0162663_2175834.jpg


土砂崩れ跡から下降して入渓。 どんどん源流域に。

ポンポン魚が出ても良いのだけれど大場所でしか現れない岩魚。

ネィティブな居着き岩魚を2人で数匹ずつ。



後半、良い雰囲気の深い落ち込みで25位の岩魚がhit

ボクがリリースしてる間、
同じ落ち込みでeitakuさんがまさかの2匹目のどぜうでサイズアップ29.5の泣き尺岩魚。

おそらくルアーのレンジが違ったのだろうけど、やっぱり「持ってる男」だね!eitakuさん♪

谷が深く脱渓点がわからず、帰りは川伝いで。 いやー久々に歩いた歩いた。

d0162663_2154433.jpg


最近写真に目覚めたeitakuさんに撮ってもらった。なんかカッコイイ一枚。
[PR]
by redhouse66 | 2013-07-16 21:08 | 渓流 | Comments(2)

WWデビュー

夕駆け、するにはちょっと山奥なもののけの渓へ。

多少標高も有り水温の低い渓流でウェーダーレス、ウェットウェーディングを試すのも兼ねて。



手持ちの速乾ショーツ、速乾タイツ、リトルプレゼンツのウェーダーゲーター、ウェーディングシューズ
今回はモンベルのネオプレンソックスのみ買い足し。

ソックスはサイズ調整がメインの役割だから厚手の登山用ウールソックスなんかでも代用可能だが
今回は買ってみた。

ネオプレンソックスが案外薄手なのでサイズ調整の為、普通の靴下を上から履いたらいつものフィット感に。

d0162663_23422147.jpg


感想は、身軽で若干涼しげ。 最初はちょっと冷たい。次第に心地良いような気も・・・笑

履きゴコチは、普通の靴で水没したグチョっとしたアレと同じw

今頃の里川なんかだと気持ち良さそう。 アッチはもうあんまり釣れない時期に入っちゃったけど。

小用がフツーにソーシャルウィンドウから出来るのも小さな利点。(いっそ川の中でそのまましてもOK?笑)


少なくとも胸元まであるムレムレウェーダーから開放された感はある。
ゲーターなど全て買い揃えるとしたら費用対効果はそれほど高くないかも。渓流釣り道楽の衣替えといったトコロかな。


折角なので暑い時期はしばらくコレでやってみよう。

ウェーダーゲーターが水を含むと下方にずれてくるのが気になるけど。やはり専用品がいいのかなぁ。




そんで。ウェットウェーディングできれば釣れなくてもイーや という無欲な状態が良い釣果が生んだ。笑

最初の大き目の淵、手前にキャストしたらチビっ子が大勢ミノーを追いかけてきた。早巻きで回避。

チビッ子を釣って場荒れさせるのも嫌なのですぐに本命の流芯手前の白泡にキャスト。

テキトーにトゥイッチをいれながら巻いているとヘナチョコ竿が弓なりに。 アワセッ! なかなか引く。

お!良いサイズの岩魚か? と思ったらグリグリとローリングをはじめた。

ネットも使わないで岸にズリあげたのはこの渓では初となる良型の山女魚だった♪ 実測28cm。

d0162663_0512244.jpg


d0162663_0252489.jpg


d0162663_053726.jpg


んー♪ 良い面構え。何より橙色がかったその色が素晴らしい。 山深いこの渓では価値有る一匹かな♪


雨上がりのチョット増水が効いてるみたいで高活性。 その後はノーマルサイズを数匹追加♪ 
そして足元ヒットによるバラシも多数・・・ テクニカル渓流は難しい。

d0162663_012556.jpg


d0162663_0141641.jpg


源流域用のエゲリア ERNS-411UL/T5 

同モデルの53ULも試したけどよりショートの411に買い替えた。

ヘナチョコロッドなので20cm未満の魚がかかっても楽しい。ちょっとサイズがいいとスリル満点。

32センチの太いスモルト山女魚を釣った事もあるのでイザというときも信頼してる。

岩へつりや川伝いの帰路もウェーディングベルトに差し込んだりして手ぶらOK=安全♪ テレスコ最高。

近いうちシルファーのテレスコも出るけどあの値段のテレスコは貧乏人にはラフに扱えないなぁ。

でもシルファーテレスコのの5フィート未満のが出たら欲しくなっちゃうかも。

d0162663_0261442.jpg


なんか良い久しぶりに釣りが出来た。
[PR]
by redhouse66 | 2013-07-10 00:15 | 渓流 | Comments(4)

水遊び

土曜はソロで調査も兼ねて上流域へ。

途中崖に阻まれて結局入渓出来ず。上流でちょっと投げるも無反応・・・

急いで本流へ移動。 岸には真新しい足跡が。生命反応無し。

なんとかオサカナさんのお顔を見たくてダメ元でまた移動。

d0162663_1138567.jpg


細沢で大きくはないけどパーマーククッキリ山の山女魚2匹キャッチで納竿。





本日はミーティング? ついでにちょっと釣りな感じでランガンw

あわや総ボーズのトコロ・・・ 

最後の堰堤でタケボーさんが山女魚を掛けて終了。


釣れなかったけどジャブジャブ水遊び楽しかったからまぁいいですw 

この水量だしもう渓魚も夏モードなのでこうなるのは覚悟してた^^


eitakuさんタケボーさん今日もありがとうございました♪

さて。次の作戦考えないとデスネ。



d0162663_11433745.jpg

雰囲気だけは最高 

d0162663_11492447.jpg

猿に石を落とされて危うく殺られそうになった人はカメラマンに転身w

d0162663_1145498.jpg

まじめに探る人

d0162663_11462242.jpg

山女魚は瀬にいない

d0162663_1303122.jpg

今日からスケスケに衣替え 気持ち涼しいし軽い


山から下界に下りたら気温33℃・・・
[PR]
by redhouse66 | 2013-07-07 11:46 | 渓流 | Comments(2)

夏ヤマメ

週末。ヤマメが好調の渓へ。またまたeitakuさんに遊んでもらった。

前夜からの小雨で若干の増水と濁り。しかも低気温、低水温のおまけ付き。

案の定渋い。チェイスも走る魚影も無い。ウグイすら来ない。笑


適当に交互に叩いているとeitakuさんにHIT!

「お!大きいよ!」とボクが言ったら渋々ネットを構えるeitakuさん。

片手でスポーン と引っ張り出してしまったのはパーマーク残りのキレイな尺ヤマメ。笑

d0162663_12125564.jpg

画像お借りしやした♪


ブツ持ちでも撮って差し上げようとしたらヤマメさん元気に逃走~

それでも本日の目標であったnewデジカメにヤマメで入魂のノルマを果たしたeitakuさん。相変わらずヤリ鱒♪

その後、釣り上がるも魚影ゼロ。渓を変えても魚影ゼロ。ちょっとランドロックで冷やかしチェイス数回。


この日、ボクは久々にパーフェクトボーズ。涙



で、山女魚の引きを味わいたくてリベンジの反則日朝駆け。 しつこくボーズだったポイントへ。笑

もはや渓は渇水。流れも緩く魚影も無い。 (カジカが一匹ゆっくり走るのを見たw)

気温もオテントさんも上昇、そろそろアガるかーと期待ゼロにカーブした護岸沿いの流れ込みにキャスト。

ドン! 笑

ナカナカのファイトでまたサクラマスかと勘違いしましたが、ちぇ。無事にヤマメw 

銀化の様だけどうっすらパーマークの残ったジャスト尺。

d0162663_12421872.jpg


d0162663_1228061.jpg


HITルアー ドクターミノー50FS


d0162663_12351494.jpg

ギリギリのところでリベンジ成功。ぶっとくて良い魚でした♪ なんかDコンみたいなカタチw



ここは最近、早くも歩いて歩いて一匹、の夏ヤマメパターンらしい。

まとまった雨が降ったらまた来よう。



d0162663_12303033.jpg

初めてまともに撮れたカワトンボ。 コレ飛んでると渓流って気がする♪
[PR]
by redhouse66 | 2013-07-02 12:30 | 渓流 | Comments(2)