DIRT TO GLORY?

<   2012年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧

紅葉ツー

久しぶりのバイク。

SUGOのFRPでお友達になったNさんと泉ヶ岳の林道へ。

福岡から転勤で来仙されたばかりの方なので、とりあえず近場のロングダートへご案内。

EDなども出られている方なので爽やか杉でちょっと物足りなかったかな?

僕もフラットダートはもうお腹一杯ですw

次回はトレッキングルートに詳しい方も交えてプチゲロも行きましょう♪

楽しく遊んでいただいて有難うございました☆

d0162663_23174389.jpg


燃えるような紅葉にはちょっとまだ早いも標高を上げるとチョイチョイと色づき始めた木々が綺麗だった。

それにしても林道ライダーの多い日だったな~。ちょっと嬉しくなります。

雪が降るまであと何回乗れるかなぁ。毎年ナガラ冬になると暇で困る。汗
[PR]
by redhouse66 | 2012-10-22 23:18 | 林道 | Comments(0)

十和田湖のヒメマス

旅行ガテラの釣行、否、釣りガテラの旅行で秋田~青森へ。

狙いは背っぱり婚姻色ヒメマス。

夕方現地着、湖畔のホテルのチェックインをソソクサと済ませ地元の商店で遊漁券を入手。
海の様に広い十和田湖で地形も知らないのにポイントを絞るなんて無理な話で
適当な湖岸から10m位入った所で腰まで浸かってキャスト開始。

・・・寒みー。 あわてて支度した為に薄着だったようだ。

夕焼けと共にアチコチでライズが。
アタリ一回、その後チェイスも有りヒメマスらしい魚影は確認できた。居るぞ。

翌朝。

5時起床。ウェーダーに着替えてもまだ暗いので温かい缶コーヒーを求めて車を走らす。
何処の販売機もまだアイスばかり・・・
冷たい缶コーヒーを飲み、ちょっと凍えながらキャスト開始。

辺りが明るくなり気温が徐々に上がるとライズが頻発。
それも足元から数メートル範囲で。偏光グラスをつけると水深50センチ程度の岸辺を泳ぎ回っている。
離れた浅場を狙いキャスト。しかしルアーは追ってくれない・・・
スレているのか?それともやはり口を使わない秋のトラウトなのか。

悪戦苦闘しながら湖岸を移動していると雨水のちょっとした流れ込みが見えてきた。

なにやら流れ込み付近がジャバジャバいっている・・・なんだろ?

そーっと影から覗き込むとなんとヒメマスの群れがソレに向かって
我先に遡上しようとひしめき合っていた。

子孫繁栄の事しか眼中に無い様子で外敵である僕の事なんてまるで無視してジャバジャバw

その中にひときわ目立つ背中の赤いヤツが・・・ でもチョットフラフラしてます・・・

「コレはもしかして・・・ ササッ」


d0162663_22341715.jpg


d0162663_22355251.jpg



・・・ご想像にお任せしますw 


文句の付けようの無い背っぱりの秋ヒメマス。この面構え。まさにミニ紅ザケ。

と同時に要リベンジ確定とゆー呆気なく切ない出会い方w



数枚だけ撮影させてもらいました。 流れ込みの魚は口を使う気配は皆無なので移動。

その後、なんとかメスのノーマルサイズ一匹をスレ掛かりでゲット。スレかよ・・・

d0162663_2301369.jpg


d0162663_2247379.jpg



帰り際、ラストワンキャストでドラマが。

d0162663_22494087.jpg




ターゲットのヒメマスを手にしつつも、
全く満足出来ないとゆー不思議な十和田湖釣行は時間の制限も有りコレにて終了。


また来年行ってきます。

d0162663_2374282.jpg


はぁ~ 切ないやら空しいやらw


※追記
弱ってフラフラしていたヒメマスを観察のため、ちょっと捕まえてみましたが
網で掬ったりする行為は良いとは言えません。 今思えば初心者故の行為でした。
どうかご参考になさらない様にお願い致します。
[PR]
by redhouse66 | 2012-10-17 22:41 | 渓流 | Comments(5)

アルミブレーキホースクランプ

くだらないけどイイカンジ。なパーツ流用。

d0162663_2153527.jpg


d0162663_21541175.jpg


軽量化云はどーでもよいけど純正のプレスのクランプより無駄が無くかっこいい。

取り付けは根元の樹脂を熱した鉄の棒等で2mmずつ溶かして内側に詰めてバリを取ればOK。

最近はCRF250Lの軽量化パーツとしても売られている。

何のことはナイCRF250の純正パーツ。


・45461-MEN-000 CLAMP A, FR.

・45462-MEN-000 CLAMP B, FR.


↑でワンセット。

お暇な人はどうぞw

倒立XRのフォークガードも同様に取り付け可能。
[PR]
by redhouse66 | 2012-10-10 21:37 | XR250R(ME08) | Comments(0)

ME06

以前乗っていた倒立XRを引き継いでくれた友人がとうとう買い換え。

出物を虎視眈々と狙ってて最近とうとうゲッツ。

やはりXR好きは逆車に流れるサダメなのかw

本日代わりに引取りに行ってきた。

d0162663_16773.jpg



1993年式、ダート走行少。ほぼオリジナルでスキモノ目線で見れば極上だろう。

チョイチョイの手直しとメンテで更にバリっとしそう。

名車の誉れ高いME06。 今後が楽しみ。
[PR]
by redhouse66 | 2012-10-10 01:07 | other bike | Comments(2)

車載工具再考 Motion Pro マルチパーパスツール

釣りも行けなくなり、暇にまかせて無駄遣い。毎度の良くない傾向。

車載用工具を見直してたら面白そうなモノ発見・・・ポチ。

今まではこんな感じ。ノーマル林道ばかりなので最低限。
d0162663_17115923.jpg


自選の車載工具並べてウンチク語り、記事にする奴ってヒマだなぁ。って思ってたけど自分でやってしまったw

ETHOSの3WAY6得レンチ(8,10,12のソケットを外すと軸が4,5,6のHEX)、
8,10のギアレンチ、ビット&ビットホルダー、ピーターセンのバイスグリップ、プラグレンチ、XRレンチ。
(他、ステンワイヤーとタイラップ、絶縁テープ 工具外ではエアポンプ、エアゲージ)

ギアレンチににアダプターをかませてラチェットとしても使える様にしてある。
(HEXがビットとETHOSのレンチでダブってるムダは今書いていて発覚w)


ETHOSのレンチが案外大きい為、XRのテールバックに入らないのと、
ウェストバッグの中でヒジョーにジャマなのが気になってた。

今回こんなモノを購入。物欲をそそるコンパクトなツールセット。
アメリカのバイクのメンテナンスツール専門のマニアックなメーカー「モーションプロ」

d0162663_17203924.jpg


大きさは100Sの煙草のハコ位。ジッパーは信頼のYKK(w

d0162663_17224078.jpg


8,10,12,14、HEXの5,6と大小の+-のサイズに対応。1/4とオマケで3/8ドライブを備える。
今回はオプションの3,4のHEXビットをオマケで付いていただいた。
栓抜きも付いているのは設計者のお遊びかw 出先での急なコロナ(瓶ビール)も対応!

d0162663_1726347.jpg


ソケットを回す形態にガチャガチャ組み替え

d0162663_17275688.jpg


ビットの使用の形態 ビットを外すとM8のボックス。ソケットは10,12が付属

d0162663_17311040.jpg


説明書には載ってないけどM14使用時の長い状態 XRに限ってはあんまり14使わないかな


工具としての品質はマズマズ良い感じ。大したギミックは無く逆に実用的。

車種や用途にも因ると思うが、以下ちょっと感じたウイークポイント


・本体部分に付いているオープンエンドのM10はナメそうでちょっと使えるレベルでは無い。

・ビット等の嵌め合いリングがゴム製のOリング。ココは金属リングがよかった。

・組み立てた時「T字」ならない。きつく締まったM12辺りは力が要りそう。

・14以上の使用はトルク的に厳しいだろうから3/8ドライブは無くても良い

・8と14のソケットが固定されているので場所によっては不便(ソケットを足せば解決)

・セットの内容だけでは共締めはほぼ不可。10と12等のオープンエンドやコンビの併用がベスト。

・高ぇw



とりあえず工具と小物ズキなので買ってしまったが、噂通りちゃんと使えそうな品だった。


そもそも現場応急用だし、実際自分用に林道で車載工具を使ったことは数回しかない。
(整備はマメにする方、ってのもあるかも)
それより、転んでガードやペダル類を壊したり曲げてしまった友人の修理や、
「ハンドル増し締め忘れて動いてる!工具無い!?」とゆーダメなおっさんのケア等の方が多い気がするw
ってゆーか林道やED遊びで全く工具を持ってこない人は案外いる。

この位小さかったらキャメルバッグのポケットや隅っこにでも入りそう。


d0162663_17461618.jpg


ともあれ、コンパクトにまとまったので良い散財・・・だったと思おう。


問題は・・・ちょっと勿体無くて水入り放題のXRのテールバッグには常時入れておけない所かw



追記 
ついでに今までの車載セットとMotion proに入れ替えた後の重量を計測してみると・・・
なんとどちらの組み合わせも745G。 
小さくなったものの軽量化にはなってないし、工具としての使い勝手は今までの組み合わせが断然上。
ちょっと悩ましい。気にしない事にしようw
[PR]
by redhouse66 | 2012-10-02 17:47 | 遊び道具 | Comments(4)